文字看板めぐり

街の「文字看板めぐり」で楽しむ書道の世界

2008年9月の記事

(10)京橋≪丹羽海鶴≫

 丹羽海鶴の書が何と京橋にも残っていました。ギボシの字ではなく。探せばまだあるかもしれません。

(9)采女橋≪丹羽海鶴≫

 新橋演舞場のわきの采女橋(うねめばし)をご存知ですか? 橋の標札(銘板)は丹羽海鶴の書です。

(8)銀座たちばな≪栗田嵐嶽≫

 銀座8丁目のかりんとうの老舗「たちばな」。この缶のひらがなの「かりんとう」の文字が秀逸。たちばなの屋号も同じ人の筆。この品のある字を書いたのは誰でしょう。

(7)月光荘≪与謝野晶子≫

 月光荘。ロマンチックな名前です。銀座唯一の洋画材店。「月の中より君来しや」と歌ったのは与謝野晶子。
光源氏が姿を見せたかのよう。命名と書とともに与謝野晶子のもの。ホルンのロゴとあわせて銀座必見の看板です。

前の月:2008-08  - 次の月:2008-10

「文字看板めぐり」のトップに戻る - ひとつ前に戻る