活動報告&ニュースリリース

2016年1月の記事

岡村 大 講演会のお知らせ >>> 2016/01/21

 来たる2月13日(土)の2時から私の講演会が西国分寺であります。4時まで。
演題:「漢字の謎にせまる!――― 誰が漢字を創ったのか」
場所:国分寺市立いずみホール(Aホール)
国分寺市泉町3-36-12 
   JR西国分寺駅 南口下車 徒歩3分 
講師:岡村 大
主催:国分寺市、国分寺市文化振興市民会議
※入場無料。全階自由。先着順。
 ただし入場券が要ります。私あてメールをくださればお送りします。

従来「漢字」は「絵文字からはじまった」と言われています。本当にそうでしょうか。まだ文字などない大昔の音声言語だけの社会に思いをはせてみましょう。絵のうまい、あるいは絵の好きな人たちが何の動機があって一文の得にもならない漢字を創るでしょうか。それより牡丹や美人を描いていたほうがよっぽど楽しいのではありませんか。
 漢字は「それがあると助かる人々」「漢字で救われる人々」「漢字を歓迎する人々」によって創られたはずです。文献資料も考古学的発掘物もない甲骨文字以前の古代人について思いをめぐらせてみるとこの謎が解けてきます。




2016年1月のコラム

コラムのトップに戻る - ひとつ前に戻る