活動報告&ニュースリリース

2011年4月の記事

キッズの書刻(7)完成 >>> 2011/04/14

 金箔をホロって、紐をつけて、完成。裏面に記名します。最終的にはダンボールで箱を作るまでやります。
null null null
たつき「赤い夕陽」
 これらキッズの作品は「作品ギャラリー」の「 キッズのコーナー」にまとめて集録しています。

null

null

null   null
みずき「花鳥 春を装う」               えむ「勉強の秋」

null null
けんた「星座悠久」                  まさき「春夏秋冬」

null null
ゆうき「楼に登れば萬里の春」 箱書き        完成

null null
あつき完成

null null null

null null null それぞれの箱書き


null

キッズの書刻(6)箔押し >>> 2011/04/08

 いよいよ最終段階です。金箔を押します。
nullnull
貼りたてです。まだホロっていません。すっかり乾燥してから余分な箔をホロい落とします。
null null

null null

 子供は私と違って手に静電気が起きないらしく、箔箸(はくばし)など邪魔だ、とばかり素手で箔を押します。これはすでに桃子が二年生のときに痛感したので、今では迷わず「素手で押すように」と言っています。

null null

null あつきの作はアルミ箔。銀箔はすぐ酸化して黒くなるので、アルミ箔で代用します。

null null

キッズの書刻(5)上塗り >>> 2011/04/03

 下塗りが乾いたら、上塗りです。水干絵具を乳鉢でよく攪拌し、粒子を細かくしてから、膠(ニカワ)に溶いて塗ります。色の粒子によくニカワが皮膜を覆うように、照りがでるまでよく練ることが大切です。
絵具の色名は「登楼萬里春」は古代紫。
「赤い夕陽」は紅と朱。さらに研ぎ出しをして、下地の黒を出しています。
「花鳥装春」は緑青。まだ乾いていません。乾くと明るくなります。
「勉強の秋」は白群(びゃくぐん)。色はどれもご本人の選択です。
null

null null

null null null

null null
健太の色は「鳩羽」(吉祥の水干絵具)。優希は「樺色」



2011年4月のコラム

コラムのトップに戻る - ひとつ前に戻る