活動報告&ニュースリリース

2009年4月の記事

天溪の千字文(せんじもん)を公開! 自学自習に最適 楷書字形の説明つき >>> 2009/04/04

 漢字ブームだといわれているのに、最もオーソドックスな書体である楷書が姿を消している。どこの展覧会に行っても「楷書作品」はほとんどない。

 もちろん楷書は格段にむづかしいというのがその理由である。誰の目から見ても上手い下手は歴然としてしまう。腕のない人は怖くて書けない。これが正直なところであろう。

 そこで楷書体フォントなどを手軽に使う人があるが、これは書ではなく筆書にみせかけたレタリングである。こうしたものに目が慣れてしまうと、本当の楷書を知らない文字文化の国になってしまう。(すでに文字発祥の国・中国では漢字の伝統は簡体字によって壊れかけている)。

 2007年10月に「天溪楷書の世界」という本を出版したが、本の流通範囲は限られている。このたびは天溪の「千字文」を、このサイトで公開し、どなたでも手軽に見られる「楷書のすがた」を世に問うことにした。

nullnullnull

 「工事中」を外しました。トップページからも入れます。A4プリント可。私の解説つきです。(岡村)



2009年4月のコラム

コラムのトップに戻る - ひとつ前に戻る