活動報告&ニュースリリース

2008年10月の記事

中央区書道展 スナップ >>> 2008/10/25

null授賞式(最終日)
null講評 岡村
null青溪会の塚田氏が区長賞に輝いた。左はその書刻作。
null会場風景
null塚田基八郎 
                           書刻 「楓橋夜泊」
nullnull
小学生の部 ゆういち          小学生の部 ももこ

中央区書道展 創設60回記念パーティ  >>> 2008/10/15

 中央区の区民文化祭参加「書道展」はあす、16日(木)より19日までの4日間、月島「アートはるみギャラリーで開かれるが、それに先立って本日(10/15)銀座ブロッサム(中央会館)において『祝賀パーテイ』が催され、中央区長、中央区議会議長、東京都議会議員、中央区副区長をはじめとするご来賓の方々の列席をいただいて、盛大に催された。

 中央区書道連盟の設立母体は、故山崎節堂先生(日展理事)が昭和25年に創設した「日本橋書道連盟」で、当時はまだ日本橋区、京橋区という区政だった。このふたつの区が統合されて「中央区」になったときに、京橋区の書道塾にも参加を呼びかけて、「中央区書道連盟」に拡大され、第1回書道展を開催して以来、一年たりとも休むことなく、多い年には年2回の開催をするなど、活動を続けてきた。中央区の文化連盟の中でも最古参を誇る。

 13の参加団体があり、青溪会は当初からの参加団体。明日からの展覧会には「お楽しみ抽選」があり、理事の先生の小品が当たる。入場無料。

アートはるみ 中央区月島4-1-1 03-3531-6367
アクセスは
 地下鉄有楽町線または大江戸線「月島」駅下車。徒歩12分。
 都バス:新橋ー銀座ー業平橋
      新橋ー銀座ー深川車庫
      錦糸町ー豊洲ー晴海埠頭
      東京駅八重洲口ー新川ー深川車庫
の路線のいずれも「晴海一丁目」下車

中央区書道展(第60回記念)のお知らせ >>> 2008/10/03

null
 青溪会は中央区書道連盟に所属しており、第1回から欠かさず参画しています。参加団体は11の書道塾。会長は中里景雲(聴鐘会)、副会長・白崎多賀子(白苑会)と私(岡村・青溪会)。
 
 今年は60回記念展として盛大に記念パーティ、記念イベントを行う。会場は「アート晴海」入場無料。どなたでも見ることができます。先生方の小品があたる「抽選」付き。
 10月16日(木)から19(日)まで。最終日は2時より会場で授賞式。5時終了の予定。



2008年10月のコラム

コラムのトップに戻る - ひとつ前に戻る